在宅ワークで月5万円稼ぐ方法【実績公開】

どうも、keisukeです。

新型コロナウイルスの影響で、在宅ワークや副業が一気に注目を浴びるようになりました。

また、飲食店や百貨店などの接客業は軒並み休業になり収入が激減する会社員やアルバイトの方が増えています。

『在宅ワークって本当に稼げるの?』
『在宅ワークを始める手順が知りたい』

上記のような疑問を感じている方が多いかと思います。

そこでこの記事では、在宅ワークでお金を稼ぐ方法を解説していきたいと思います。

月5万円の収入を副業で稼げるようになれば、かなり精神的にゆとりを持てるようになりますので、ぜひご一読ください。

この記事でわかること。

  • 在宅ワークで月5万円を稼ぐ方法【実績公開】
  • 在宅ワークを始める際に用意しておきたいツール
  • 在宅ワークを始める具体的な手順
  • まずは自分の得意分野をつくろう

在宅ワークで月5万円を稼ぐ方法【実績公開】

まずはじめに、ぼくのクラウドソーシングでの実績を公開します。
本業をこなしながら、目標としていた副業で月5万円を達成しました。

どれもクラウドワークスのプロジェクト案件での収入で、未経験で獲得できた案件です。
Webライターとしての実績がなくても、しっかり提案分が書ければプロジェクト案件を獲得することができます。

在宅ワークを始める際に用意しておきたいツール

在宅ワークを始めるうえで用意していると便利なツールをご紹介します。

  • パソコン
  • Ofiice系ソフト
  • Photoshop

色々ご紹介しますが、最初はパソコン以外は必須ではないので、とりあえずパソコンだけは用意しましょう。
他のツールは副業で実績が出てきたら徐々に用意していくと良いです。

パソコン

まずはパソコンを用意しておいてほしいです。
最近は会社ではパソコンを使うけど家ではパソコンを使わない、もしくは所有していないという方が増えています。
パソコンがあると獲得できる案件の幅が広がりますし、そもそもパソコンがしっかり扱えないと応募できない案件もあります。
副業で月数万円の収入を得たいと考えている人、初期投資として用意しておくことをおすすめします。
ちなみにスペックは高い必要はなく、Office系のソフトが動けばとりあえずは大丈夫です。
ですので、本気を出せばひと月で全然ペイできるかと思います。

Ofiice Word, Excel

Office系ソフトもあると便利なツールです。
Webや記事作成の案件ですと、ワードやエクセルのデータファイルで納品を求められるケースが多々あります。
Office系ソフトが扱えるだけで仕事の幅が広がりますので、用意しておくことをおすすめします。
Office系ソフトはサブスクリプション(月額制)で提供してくれているサービスもあります。

Photoshop

Photoshopは画像編集の定番ソフトです。
こちらも準備しておくと獲得できる案件が増えるのでおすすめです。
特にWebデザインや紙面レイアウト、写真編集の案件を獲得したい場合は必須のソフトです。
Webライティングの案件でも、アイキャッチ画像の制作を頼まれることがあります。

在宅ワークを始める具体的な手順

ここからは在宅ワークを始める際の具体的な手順をご紹介します。

具体的には、

  • クラウドソーシングサイトに登録
  • 自分のできそうな案件を探す
  • 提案をしまくる
  • 案件を受注したらひたすら作業

となります。
以下で、詳しく解説します。

クラウドソーシングサイトに登録

まずはじめにクラウドソーシングサイトに登録しましょう。
クラウドソーシングは企業や自営業者が、個人向けにお仕事を募集しているサイトです。
個人と企業のマッチングサイトと思ってもらえればと思います。
国内の大手クラウドソーシングサイトは以下になります。

どのサイトを登録するか迷うかと思いますが、個人的にはすべてのクラウドソーシングに登録しておくことをおすすめします。
サイトによって募集している案件数や種類が異なるので、すべてに登録して案件をチェックしてみてください。
どのサイトも無料で登録できるので、まずは登録するという行動を起こしましょう。

自分のできそうな案件を探す

クラウドソーシングに登録したら、さっそく案件をチェックしましょう。
まずはどんなお仕事が募集されているのかをじっくり見てみてください。
自分の好きなことや特技を生かせそうなジャンルがあれば、そのジャンルをくまなく見ていきましょう。

案件を探す際の注意点

クラウドソーシングを使って稼ぐコツは、プロジェクト案件でお仕事を探すことです。
タスク案件は作業量のわりに賃金がかなり安いので、副業を挫折しやすいです。
「プロじゃないとプロジェクト案件をとるのはむずしいのではないか」、と思う人が多いかと思いますがそんなことはありません。
気にせずプロジェクト案件に絞って案件を探しましょう。

提案をしまくる

自分のできそうな案件を見つけたら、どんどん提案分を送ってみましょう。
クラウドソーシングでは応募のことを「提案」と呼びます。
最初は全く提案が通らないかと思いますが、気にせずどんどん色んな案件に提案分を送りましょう。
提案分の書き方については後日記事にします。

提案は10件応募して1件通ればよし。どんどん提案しよう

上述しましたが、クラウドソーシングでの実績がない最初は提案が通らないことが多々あります。
ですがそれは誰もが通る道ですので、懲りずにどんどん提案をしていきましょう。
10~20件提案して1案件獲得できるくらいの気持ちで大丈夫です。
提案が通らないからといって、自分に能力がないということではありません。

案件を受注したらひたすら作業

案件を受注したらひたすら作業をして、クライアントの信頼を勝ち取りましょう。
最初は発注数が少なかったり、報酬が少なかったりする場合ありますがクライアントに信頼してもらえれば、
発注数や報酬のアップ、継続して毎月お仕事を振ってもらえます。
また、クラウドソーシングはサイト内で自分に評価が付きます。
しっかりと仕事をこなすことでサイト内での自分の評価が高まり、案件が獲得しやすくなっていきます。
ですので、案件を獲得できたらまずはその仕事に全力で取り組みましょう。

慣れてきたらクライアントを増やそう

案件をこなすのに慣れてきたら、クライアントを2社3社と徐々に増やしていきましょう。
クライアントを増やしていくことで収入も上がっていきますし、クライアントから契約打ち切りの連絡が来た際も
他の案件の収入でカバーできます。
クライアントが1社減ってしまったら、また新たに案件を獲得すればよいです。

まずはクラウドソーシングに登録しよう

副業を継続するのに必要なのは行動です。
ネットで情報を集めているだけでは収入は増えません。
まずは、上記で紹介したクラウドソーシングに登録して案件を探してみましょう。

在宅ワークは時間と場所に捉われないのが一番の魅力です。
パソコン1台で好きな時間、好きな場所で働ける環境が整うので、ぜひチャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です