副業で稼げない理由はスキルがないから【スキルを身に着けよう】

「副業を始めたい」

「副業が思ったよりも稼げない」

そんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?

いざ副業を始めてみても、月に数千円しか稼げなかったり、メルカリでたまに高く洋服が売れたりするだけでは安定した収益になりません。

そこでこの記事では、収益を安定させるためにはどうすればよいのかを解説していきます。

【結論】スキルを身に着ける

結論からいうと、副業で安定した収益がほしい場合はスキルを身につけることです。

プログラミングができる、文章を書くのが得意、映像編集の技術があるなど、自分に何かスキルがあると副業で稼ぎやすくなります。

ですが、誰もがそのようなスキルを持ち合わせているわけではありません。

そこで、副業でおすすめのスキルとオンラインスクールをご紹介します。

副業でおすすめのスキル5選

さっそくですが、この章では副業におすすめのスキルをご紹介します。

どのスキルも月5万円以上を狙えるスキルです。

  • プログラミング
  • Webデザイン
  • Webライティング
  • Webマーケティング
  • 映像編集

の順にご紹介します。

プログラミング

プログラミングは副業では定番のスキルです。

プログラミングを身に着けることで収益は格段にアップできます。

プログラミングスキルを身に着け、その後作品を作りプレゼン資料を作れば立派な営業ツールが完成します。

インターネットの発展によりプログラミングの需要が高まっているので、副業でがっつり稼ぎたい方におすすめです。

プログラミングを学ぶならTech Academyがおすすめ!

プログラミングでおすすめのオンラインスクールはTech Academyです。
Tech Academyでは種類豊富なコースが用意されているので、自分にあったコースや受講期間を選択できます。
プログラミングが初めての方は、まずは「はじめてのプログラミングコース」がおすすめです。
Tech Academyはこちら【無料体験有り】

Webデザイン

Webデザインも副業でおすすめのスキルです。

Webデザインのスキルを身に着け、自分でデザインしたHPをポートフォリオにすることで営業をすることができます。

誰でも簡単にサイト制作ができるようになった昨今、オリジナリティのあるWebデザインを求めているクライアントは多く需要があります。

Webデザインを学ぶならTech Academyがおすすめ!

Webデザインを学ぶならTech Academyの「Webデザインコース」がおすすめです。
短期間でオリジナルサイトをデザインできる学習プログラムが組まれているため、副業を早く始めたい方にもおすすめです。
今なら「Adobe Creative Cloud コンプリートプラン」が3ヶ月間、無料で利用できる特典付きです。
Tech Academy:Webデザインコースへの入会はこちら【無料体験有り】

Webライティング

Webライティングは副業の中で一番手軽に始められる職種です。

必要最低限の文章力があればすぐに仕事を受注できるので、副業をすぐに始めたいという方はWebライティングがおすすめです。

Webライターはプログラミングの知識があると、文字単価アップにもつながるのでおすすめです。

特にワードプレスを使う機会が多いので、オンラインスクールであらかじめ学んでおくと仕事を受注しやすいです。

Webマーケティング

データ分析や戦略を練るのが好きな方はWebマーケティングにチャレンジしてみましょう。

Webマーケティングの知識を身に付けることで、広告運用やSEOコンサルの仕事を受注することができます。

また、Webライターの方はWebマーケティングの知識があることをアピールすることで、メディアの編集やディレクションを任せてもらえることができます。

映像編集

Youtubeの普及で動画コンテンツが劇的に増え、映像編集者を必要にしているYoutuberや企業が増えています。

動画制作で一番時間のかかる工程が映像編集なので、クラウドソーシングなどを使って外部に任せるところが増えています。

これからも動画コンテンツが増えることを考えると、今一番旬な職業かもしれません。

スキルを身に付けたら営業しよう

スキルをある程度身に付けられたら、営業をしましょう。

営業の流れは以下の通りです。

  • 手順1:スキルをアピールできる作品を作る
  • 手順2:提案分を作成する
  • 手順3:クラウドソーシングに登録する
  • 手順4:提案分と作品を送る

以下で詳しく解説していきます。

1:スキルをアピールできる作品を作る

営業を始める前にスキルをアピールできる作品を制作しましょう。

作品を作る際は営業する職種やクライアントの業務内容に沿ったものだと、営業がさらに上手くいきます。

自分のやりたい仕事や職種を明確にしてから制作を始めないと、一からやり直しになる場合があり時間がかかってしまいます。

まずは、自分の持っているスキルとやりたい仕事、そして業界が求めているスキルのすり合わせをしっかり行いましょう。

手順2:提案分を作成する

作品の制作ができたらさっそく営業!といきたいところですが、営業に不可欠なのが提案分です。

提案分はクライアントが求めている人材に対して、いかに自分が適しているかをアピールするものになります。

クライアントが求める人材やスキルに対して、自分がどのような仕事ができるのかを作品を使って説明できると採用率がグンと上がります。
そして自分を雇うことでどのようなメリットがあるのかを伝えましょう。

いい提案分が作れれば営業もスムーズにいくので、作品制作と同様に時間をしっかりかけて制作しましょう。

クラウドソーシングに登録する

フリーランスとして始めて営業する際は、クラウドソーシングサイトに登録して営業することをおすすめします。

クラウドソーシングサイトに登録して自分の希望する求人を検索し、提案分と作品を送りましょう。

クラウドソーシングサイトは多数ありますが、まずは以下のサイトに登録することをおすすめします。

ひとつのサイトでは複数のサイトに登録することで、多くの求人から探すことができるので、まずは以下の3つのサイトを登録しておくと良いでしょう。

提案分と作品を送る

ここまで来れば、あとは営業するのみです。

実績がない最初は提案が通りづらいかと思いますが、へこまずにひたすら送り続けましょう。

最初は30件提案してひとつ通れば良いという感覚で営業することをおすすめします。

これは誰もが通る道ですので、ひとつの結果に一喜一憂せずにどんどん営業していきましょう。

まとめ

この記事では副業で月5万円を狙えるスキルをご紹介しました。

どのスキルも実績を積むことで月20万円以上は狙えるので、オンラインスクールで支払った金額はすぐに回収できます。

安定した副収入は生活に余裕ができますし、フリーランスとして独立できるチャンスもあります。

まずは先行投資でオンラインスクールを受講し、スキルを身につけてみてはいかがでしょうか。

Tech Academyはこちら【無料体験有り】

関連記事:【実績公開】副業・在宅ワークで月5万円稼ぐ方法