男がダイエットするなら筋トレが一番な理由

これからダイエットを始めようと思っている方で、有酸素運動と筋トレのどちらから始めようか迷っている方は多いかと思います。

ダイエット初心者がいきなり筋トレと有酸素運動の両方を始めるのは、ハードルが高くて習慣化が難しいでしょう。

結論から申しますと、ダイエットを始めるときにすべきトレーニングは筋トレです。

特に男性は筋肉を育てやすい体質ですので、筋トレをするだけでも代謝が上がり痩せやすい体質を作りやすいのです。

なぜ、男のダイエットに筋トレがおすすめなのか

なぜ、男のダイエットは筋トレがおすすめなのかを解説していきます。

男は筋肉がつきやすい

冒頭でも話した通り、男性は女性よりも筋肉がつきやすい体質です。
そのため、適切な筋トレをしっかり行うことで筋肉が付き、代謝をよくすることができます。
男なら筋トレ!

アフターバーン効果で脂肪燃焼化が持続する

筋トレをした後はアフターバーンという現象が起きます。
高負荷のトレーニングをした後に起こる現象で、トレーニング後も脂肪燃焼効果が持続します。
最大で72時間の脂肪燃焼効果が続くので、ダイエット時にランニングなど長時間の有酸素運動を行う時間がない方は筋トレがおすすめです。

短時間でトレーニングを終えることができる

筋トレは長時間行う必要がありません。
筋肉にしっかりと負荷を与えることができれば、4~5回のレップ数で2~3セットほど行えば十分に効果が出ます。
特に筋トレ初心者の方は最初は回数がこなせないと思うので、少ない回数から行うようにすると良いでしょう。
短時間の筋トレを動画にして発信しているYoutuberも増えてきています。
男性の社会人で運動する時間が取れない方は、ぜひ筋トレを1日のスケジュールの中に取り入れてみてください。

筋トレダイエットを成功させるポイント

この章では、筋トレでダイエットを成功させるポイントをご紹介します。
ポイントを抑えれば、有酸素運動なしでも筋トレのみで減量は可能です。

とにかく継続する

とにかく継続が大切です。
結果が出る前にやめてしまっては意味がありません。
ですが、精神論で筋トレを継続するハードですし、賢いやりかたではありません。
そこで、おすすめしたいのが短時間トレーニングです。
Youtubeでは2~3分ほどの短時間トレーニングを推奨している動画がたくさんあります。
まずは、毎日2~3分の筋トレを積み上げることで習慣化を目指してみてください。
どんなに時間がなくても2分なら時間をつくることができるはずです。

タンパク質を積極的に摂る

タンパク質は筋肉を作るのにかかせない栄養素です。
筋トレ後の超回復時にプロテインを摂取することで、タンパク質の分解を防ぎ効率よく筋肉を育てることができます。
また、普段の食事からタンパク質を摂ることも大切です。
人間はタンパク質が不足すると自分の筋肉を分解してタンパク質を摂取しようとします。
すると筋肉量が減り、代謝が下がり太りやすい体質へと変化してしまいます。
鶏むね肉、ささみ、卵、納豆などタンパク質豊富な食品をうまく取り入れていきましょう。

筋肉痛がある部位はトレーニングを控える

筋肉痛が起きている部位はトレーニングを控えましょう。
筋肉痛がある筋肉は超回復が起きている部位で、そのままさらに筋トレをしてしまうと超回復を妨げてしまいます。
超回復が行われずに筋破壊がさらに起きてしまうと筋肉が成長しませんし、怪我の原因になります。

ダイエットにおすすめの筋トレ

最後にダイエットにおすすめの筋トレをご紹介します。
ダイエット時は大きな筋肉を鍛えて、効率良く代謝アップをしていくと良いです。
人間の大きな筋肉がある部位は主に下半身になります。
特に太ももとお尻に大きな筋肉が集まっていますので、まずは下半身からトレーニングをしていきましょう。

スクワット

こちらは一般的なスクワット。
しっかりとフォームを意識しながら取り組むと効果が高まります。
負荷を高めるために、3秒かけて腰を落とし、3秒かけて元の姿勢にもどりましょう。

ブルガリアンスクワット

ブルガリアンスクワットは片足をイスなどに乗せて行うスクワットです。
片足だけで体重を支えるので、普通のスクワットよりも高付加でより筋肉に効かせることができます。
普通のスクワットで物足りなくなった場合、もしくは組み合わせてトレーニングを行うのもよいでしょう。

レッグランジ

最後にランジというトレーニングをご紹介します。
ランジは前に足を大きく踏み出し、膝が直角に曲がるまで腰を落とし、その後もとの姿勢にもどります。
前を交互の足で行ったあとは、バックステップで同じ要領でランジを行いましょう。

筋トレで効率よく痩せよう

筋トレダイエットは時間のない社会人におすすめのトレーニングです。
特に男性は女性よりも筋肉がつきやすい体質ですので、その体質を生かさない手はないでしょう。
短時間に効率よくトレーニングを重ねることで、必ず結果が表れます。
体の変化を実感することで、さらにトレーニングへの意欲が増していきます。
まずは、1日2分の短時間トレーニングを始めてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です